のぼりを意識して歩いてみよう

どこにでもあるんぼりちょっと意識してみましょう

身近にあるのぼり★

のぼりを意識して歩いてみよう

のぼりとは、飲食店やスーパー、デパート、パチンコ点などの前に立っている宣伝用の旗のようなものです。

あれはただの旗じゃなかったんだ・・と思う人も少なくないかと思いますが、のぼりと言う名前がしっかりとついているのです。

のぼりという言葉だけをきいて、あれのことか・・とわかる人もそんなに多くはいないかと思いますが、こののぼりは私たちが思っている以上に歴史は古いのですよ。

のぼりにまつわる噂を参考に調べてみたのですが、実はのぼりは何千年も前から存在していました。

何千年もの間、ずっと絶えることなく使われてきたのです。

使う用途は少しずつ変わっていきましたが、のぼりの魅力は今も昔も何ら変わりありません。

それは、子どもが見ても大人が見ても、誰が見てもパッとわかりやすい存在であることです。

そのため、 昔は戦の際に、敵と見方を区別するために使われていました。

今は広告として使われているのぼりではありますが、パッと一目をひきつけるための重要な広告品であるのです。

子どもにも大人にもわかりやすく宣伝できて、使い方によってはかなりインパクトある宣伝方法ともなるでしょう。

ちょっと意識して町を歩くとおもしろいかもしれません。

どんなのぼりがありますか?


Copyright (C) fiftybybike.com. All Rights Reserved.

身近にあるのぼり★