のぼりは古いイメージ?!

のぼりと聞いてどんなイメージを持ちますか?

身近にあるのぼり★

のぼりは古いイメージ?!

のぼりとは、昔は戦の時に敵と見方を区別するために使われていたものですが、何千年もの間使われ続けて、今やほとんどが宣伝用としてののぼりになりました。

もちろん宣伝用以外にも使われています。

例えば漁師さんとかは、自分達の船がわかりやすいように船の名前などを大々的に書いて船に刺したりしていますよね。

宣伝用以外にも使われる用途はもちろん残っていますが、皆さんが普段普通に生活していて目にするのは宣伝用が多いかと思います。

こののぼり、皆さんはどのようなイメージを持ちますか?古いイメージですか。

派手なイメージですか。

それともおしゃれなイメージですか。

最後に述べたのは、最近ののぼりは実にこのようにおしゃれなものも多く出てきたからです。

もう古いとイメージは少しずつなってきているのです。

のぼり業界も進化し続けます。

どこにでもあるようなのぼりだとあまりインパクトがないですし、既製品にしろなるべく定番すぎるデザインは避けて一工夫いれたりすることが多くなりました。

それだけではなく、オリジナルなものも多いですので練りに練って作られたのぼりが増えてきたといえるでしょう。


Copyright (C) fiftybybike.com. All Rights Reserved.

身近にあるのぼり★